知っておきたい、相続問題に強い弁護士の探し方まとめサイト

>

起こりがちな相続問題とは

弁護士ごとに違う得意分野

弁護士は本当に広い範囲のも物事を取り扱っています。
あまりに範囲が広いので、その全てに精通するというのはとても難しいことです。
そのためどうしてもその弁護士によって、得意としている分野というのは違ってきてしまいます。
また取り扱っている項目として挙げているものであっても、実際はあまり経験がない種類のものであったり実績を残していないものである場合もあります。
人によって得意、不得意があるのと同じように弁護士にも得意な分野とそうではない分野というものがあるのです。
もちろん得意な分野であれば、より良いアドバイスをしてくれて物事をスムーズに解決することが出来るように導いてくれますので弁護士選びで大切なことは、自分の抱えている問題を得意としている弁護士を見つけることが出来るかどうかということです。

弁護士の得意分野の知り方

ではその弁護士がどんな分野を得意としているのかということは、どのようにして知ることが出来るのでしょうか?
ホームページなどに対応してくる分野を記載してあったとしても、その分野の経験が本当に豊富であるかどうかというのはわかりません。
本当のところというのは、実際に弁護士さんと話してみて聞いてみるしかありません。
その際には得意分野や専門分野は何ですかという聞き方をすると答えてもらえないこともあるので注意が必要です。
一番良いのはこれまで多かった案件の種類はどのようなものかを聞くことです。
そしてその実績を聞けば、その弁護士さんが自分の抱えている問題と同様のケースに関して経験が豊富であるかということがわかります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ